<< NHK神戸 トアロード市民コンサート前最終練習 | main | 発表!高知街ラ・ラ・ラ音楽祭 >>

NHK神戸トアロード市民コンサート顛末記

0
    こんにちは、doraです

    久しぶりのNHK神戸トアロード市民コンサート

    前日から車で行くか、電車で行くか、暑いから車が楽だけど終わってから飲みにいけないしやはり電車か、、、

    なんて本番と関係ないことで悩みながら寝たのが悪かった?


    朝起きていつものように時計を見ると

     まずい!!

    寝坊した
    もう電車だと間に合わない!
    (かもしれない。徒歩と電車の待ち時間があるからね。)

    新しく買ったセミハードケースのギターと小物の入ったカバンを抱えて飛び出した
    で、走った!(車で)




     ふ〜、間に合った。。。

    前もって駐車場の場所を調べておいて良かった
    すんなりと車も停められたし、リハーサルにも充分間に合う時間に控え室に入れた


    控え室は今日の出演者共同の大部屋
    今までは数グループ毎に小部屋だったと思うのだけれど、違ったかな?



    ひと休憩して、みゆどらのリハーサルスタート


    このイベントではスタンウェイのグランドピアノを使うことができるんですよね
    自分では弾かないんだけれど、いい音がする

    こういった、ポップスではないところで使うピアノは、少しばかり高い音でチューニングされている
    確か以前聞いたときはA=442Hzだったと思う
    (一般的にはA=440Hz)

    聞いた感じではA=442Hzの方がやや明るい音がするというイメージで、440Hzとの音程差なんて自分には分からないんだけれど、一緒に弾くギターのチューニングもA=442Hzに合わせておかないと合わせた時に少し気持ち悪い

     「音鳴らしてくれる?」

    とギター用のチューニングメーターをピアノのボディにくっつけると、miyuがA(ラ)の音を鳴らしてくれる

    以前は「ラの音鳴らして」とわざわざ言っていたのだけれど、miyuも心得たものですっと鳴らしてくれるようになった

     なるほど、442Hzやね

    ギターも基準音を442Hzにして、ステージ上でささっとチューニングを合わせた


    それから演奏曲の3曲をワンコーラスずつ演奏
    モニターの音量やなんかを確認

     「本番宜しくお願いします」

    リハーサル終了


    控え室に戻ってからmiyuが切り出した

     m「ギターの音、なんか変じゃなかった?」

     d「うん、モニターの音はキャンキャンした感じやったね」

     m「なんで(ミキサーさんに)言わなかったの?」

     d「客席側の出音がちゃんとしてるならいいかな、と思って」

     m「その時に聞けばいいのに〜」

    確かにモニターの音はかなり高音がきつい感じだった
    後で聞いてみよう。。。


    今回の出演順番は3番目
    14時開演なので14:40からの演奏になる予定

    NHK神戸の近くに新しくできたらしいイタリアンでお昼ごはん
    釜で焼いたピザがなかなか美味しかった!
    (けど量は多かった


    お昼ごはんから戻ってミキサーさんに声をかけた

     「リハーサルの時にモニターのギターがキャンキャン鳴ってたんですけど、フロアはどうでした?」

     「確かに高音がきつい感じでした。そういう音作りされてるのかと思って触らずにいましたが。。。」

     「そうですか。もっとアコースティックな音がいいので、調整してもらっていいですか?」

     「分かりました。こちらでも少しいじらせてもらいます。」


    あらら、そんな音を出してたんや
    控え室に戻ってエフェクターのセッティングを確認してみたらあ〜た!
    別のギターを使った時のセッティングになってましたわい^^;
    聞いて良かった



    そして開演
    170席用意していたという椅子はほぼ満席!
    すごいなぁ、いつもより多いんじゃ?

    ミキサーの後ろにカメラをセッティングしていたとみやんを発見して挨拶
    いつもありがとうございます!


    そうしてmiyu & doraの出番!



    miyuは夏らしく青い浴衣で登場〜
    doraはいつも通り(朝慌ててたし

    本日の演奏曲はこちら

     1.卒業写真
     2.蘇州夜曲
     3.下弦の月 -original-


    今回の市民コンサート、テーマは「青春時代の思い出の曲」だった
    曲目を提出するまで迷っていたけれど、miyuの「『卒業写真』どうかな?」で入れた「卒業写真」は、自分が初めてギターを抱えて人前で歌った云わばデビュー曲!
    いい選曲になった、ありがとう〜

    「蘇州夜曲」は自分たちの青春時代ではないけれど、この市民コンサートは自分たちの親世代のお客様も多いイベント
    その世代の方にも楽しんでいただきたいと思って入れた曲
    ピアノのオブリガードが綺麗なアレンジにスタンウェイの音色がキラキラして、ギターを弾いてても気持ち良かったな

    最後の「下弦の月」は恋が始まる二人の歌
    青春じゃぁありませんか〜
    この曲は直前の練習までハモリが合わずに苦慮したけれど、本番はどうだったかな?

    とか言ってるうちに曲もエンディング
    みゆどらのステージもエンディング
    最後のギターリード

    弾き出しはいつも通りだったんだけれど、あ、あれ?!


     今どこ弾いてるんだ?!?!


    いつの間にか違う世界に(違うスケール)に行ってしまった〜
    そして帰還すること無くエンディング。。。


     「まぁ、そういうこともあるわよ

    本番が終わって、見に来て下さったお友達とお茶をしながらmiyuが言う
    言葉が重いぜ。。。



    とは言え、楽しく楽しく演奏できました
    お越しいただいた皆様、エールをくれた友達、支えて下さったスタッフの皆様、相方のmiyu、ありがとうございました!


    次回のライブ、果たして海を渡ることができるのか?!の巻

    コメント
    NHK市民コンサートのご出演、お疲れ様でした(^^)

    楽しいひと時をありがとうございました\(^o^)/
    • とみやん
    • 2012/08/11 9:55 AM
    とみやんさん
    こちらこそいつも気にかけてくださってありがとうございます!
    写真もありがとうございました〜(^_^)
    • dora
    • 2012/08/11 4:23 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    selected entries
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM